Cardano KB
Search…
ブロック調査
スロットリーダにスケジュールされたはずが、生成できておらず心配になった時の調査
これを確認したところで、ブロック生成ができるわけではないです。 こちらの記事はあくまでメモ書きで(2021/5/29時点)、下記ソースの補足です。 https://github.com/AndrewWestberg/cncli/blob/develop/USAGE.md

cncli

リーダーになったブロックを生成できたか、ステータスを確認するコマンドの例
1
$ cncli validate --hash d5c6abb96b335e9f09f824e2c2fadab5bafcdcfb6f3a3822d138780bbead43c5
2
{
3
"status": "ok",
4
"block_number": "5781050",
5
"slot_number": "30717956",
6
"pool_id": "5c8751066db31d6745bc8a58ba1534de67a95f9962fc309b4673dd8c",
7
"hash": "d5c6abb96b335e9f09f824e2c2fadab5bafcdcfb6f3a3822d138780bbead43c5",
8
"prev_hash": "dd71b100eeb6647bc4fa8f720ee515dcf4f70dcfd625df4810dcce516bc7ddcb",
9
"leader_vrf": "00013fa053635b868266ff41d3dcff149ec4d1a0673db13bf6ba51f84d9205efe33b29a397ee2c97102ca93c796192b0ce5d0ec3cf44358d236ee5ff72659a34"
10
}
Copied!
pool_id: 調べたいプールのid (自身のプールのid) status: okであることを確認します。
ここで、current (現在のエポック)でリーダになったスロットの1つを例に、インプットであるhashの探し方(一例)を記載します。
1
$ cncli leaderlog --byron-genesis ${NODE_HOME}/mainnet-byron-genesis.json --pool-id $(cat ${NODE_HOME}/stakepoolid.txt) --pool-vrf-skey ${NODE_HOME}/vrf.skey --shelley-genesis ${NODE_HOME}/mainnet-shelley-genesis.json --ledger-set current --tz Asia/Tokyo
2
...
3
{
4
"no": 8,
5
"slot": 30717956,
6
"slotInEpoch": 305156,
7
"at": "2021-05-29T19:30:47+09:00"
8
},
9
...
Copied!
ステータスを確認したいslot番号をエクスプローラやPoolToolで検索(コマンドでは未確認)します。 下記IDをhashの引数として使用します。

PoolToolからみてorphanになった時

プール情報のORPHANSタブから「Explore」を押すと詳細が表示されます。Block Numberを確認すると、同じ番号で生成を成功したプールが確認できます。