Cardano KB
Search…
Cardano Node 1.27.0
ステークプール運用に関わる更新点を確認します。オペレーションに直接必要なさそうな部分は端折っています。
Cardano Node 1.27.0 は新しい機能を提供します。 1.26.2でのFixも含まれています。 Alonzoで必要なPlutusのスクリプトなど今後のリリースに必要な様々な更新が含まれます。 Voltaireの準備を含みます。 APIやCLIコマンドに変更があります。 GHC version 8.6.5でのコンパイルはサポートから外れます。

Node changes

  • Add an additional GC heap metric to RTS. (#2592) 新しいメトリックの追加(Total amount of memory in use by the RTS の拡張)
  • Add details about registering relays on-chain to SPO documentation. (#2591) SPOのドキュメントへリレーノード登録に関して追加しました。
  • Improved installation documentation. (#2624) インストールドキュメントの改善をしました。
  • Add a docker image option for downloading cardano-node. (#2632) cardeno-nodeのダウンロードとして、Dockerイメージオプションの追加をしました。

Ledger changes

  • Some work to reduce the extra CPU load at an epoch boundary, and reduce the resulting "pause" in normal operation. (#2240), (#2241), (#2250), (#2262) エポック境界でのCPU負荷を減らすための更新と、通常オペレーションでの”停止”の軽減をしました。

Network changes

  • Introduce new representation for local root peers. This is in preparation for P2P support. (#3006) P2Pガバナーサポートの準備をしました。
  • Add a new KeepAlive codec that produces a valid CBOR encoding. (#3062) 有効なCBORエンコーディングを生成する新しいKeepAliveコーデックの追加をしました。

Cardano-cli changes

  • The query tip now also returns the era (e.g. Shelley, Allegra, Alonzo). (#2561, #2562, #2598) query tip コマンドでera(〜期)も出力するようになりました。
  • Add two new query commands: 新しいqueryコマンドを2つ追加しました。
    • Query stake-snapshot allows querying the three stake snapshots for a given stake pool. stake-snapshotへのクエリで、特定のステークプールに対して、ステークのスナップショット3つを問い合わせられます。
    • Query pool-params returns the current and future parameters, as well as the retiring information. (#2560) pool-params へのクエリは現在と未来のパラメータや引退の情報を返します。